2015年2月アーカイブ

今日の作業は

NV350キャラバンにカーセキュリティーとカーオーディオ、ナビ その他多数です。

IMG_1974.jpg

キャラバンNV350 キャンピング車両 中も豪華な装備で仕上げてあります。

さらにフィールで快適性、安心感、の気持ちよいリスニングルームを製作いたします。

 

現在車両のパーツを外し作業から始まります。

IMG_1975.jpg

このスピーカーがキャラバンの純正スピーカーです。

日産自動車さんは、真面目な企業だと思います。個人的な意見ですが。、、、

でもしょせん純正スピーカーですからワイドレンジには再生できません。

素敵なリスニングルームをお楽しみにお待ちください。

もちろん盗難防止装置、カーセキュリティーもガッチリ施工させていただきます。

ロードノイズ対策続き

ロードノイズ対策パート2

マークX のフロアーへ制振材を施工した後

遮音、吸音材をフロアーへ更に施工します。 これで超高級車に変身。

IMG_1938.jpg

これが昨日の施工

 

IMG_1945.jpg

この黒い材料が、遮音、吸音材で、効果は絶大なのです。

 

IMG_1947.jpg

元の状態へ戻していきます。 これも慎重な作業です。

車内の清掃の同じに行ないます。

すでに車内の雰囲気、空気感が違います。 静かだ。

IMG_1969.jpg

タイヤハウス内もノイズ対策をいたします。

タイヤハウスカバーを外して脱脂、制振材を貼り、スプレーの制振材を吹きつけます。

カバーを外す事で、細かな箇所へ施工出来る事と、車体へ制振塗料が飛ぶ事を防ぎます。

 

IMG_1966.jpg

ノイズ対策はいろいろな方法が有ります、フィールでは長年の経験とノウハウでどのような車種にもベストな施工が出来ます。

現在お乗りのお車、騒音対策、ロードノイズ対策 一度ご相談ください。

車内の快適性向上のため、カーオーディオの室内環境向上のため、に効果絶大です。

マークX ロードノイズ対策

マークX 350S Gz

IMG_1942.jpg

ブレーキ、ホイル エアロなどカスタムされていてます。

今回は

お客様からロードノイズ対策の相談を受け、

マークXのフロアーを静振作業開始

IMG_1936.jpg

まずは車内の部品、を全て外し作業です。

 

IMG_1934.jpg

ここまで外すと作業は気持ちよく進みます。笑 大変ですが。 なれたものです。

フロアーの補強、静振開始!

 

IMG_1940.jpg

まだこれから色々材料を使いすすめます。 この材料を使うとフロアーからのノイズが格段に少なくなり、

車体の剛性が格段に上がります。

お客様がビックリされるのが楽しみです。

作業は明日へ続く!

 

 

フィールの手作り作品

現在入庫中のアルファード君

間もなく完成です。

IMG_1913.jpg

システムを紹介

メインユニット アルパイン BIGX

DSP、アンプ MATCH PP82DSP

スピーカー  HELIX C62C COMPETITION

このデジタルプロセッサーはハイレゾも再生できる優れもの、ネットワーク、タイムアライメント、を使い

車内の環境、取り付けにあわせてクロスオーバー、レベル、位相を調整できます。

 

IMG_1918.jpg

HELIX C62 ツイーターをアルファードのAピラーへマウント製作

この後生地で仕上げます。

サウンドとカッコ良さを!

 

IMG_1917.jpg

アルファードのドアを、美しさと良いサウンドのために樺材の木を使い、材料を何層にも重ねて

スピーカーマウントを手作りで製作!

フィール坪井君が想いを込めて丁寧に作ります! これがフィールサウンドの重要なポイントなのです。


 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30